2010年 6月 30日 水曜日

こんばんは。渡邉です。

先週の金曜日、孫社長の300年ビジョンをUstreamで、生で見ました。
300年で何が起こるのか、30年で何が起こるのか、共感できるところも多く、素晴らしいプレゼンでした。

孫社長のプレゼンで、特に印象に残ったのが、自分が死んだ後もソフトバンクが生き続けることができるようにしたいということです。

創業社長というものは、自分で興した会社を自分の分身として、世の中の役に立ち続けることを夢見るものです。僕も、どうやったら会社が成長し続けることが出来るのだろうとよく考えます。

企業ははたして何年続くことが出来るのか、、、前例は最高で何年なのだろう?
グーグル先生に聞くだけですぐに答えが分かる便利な世の中です。

なんと世界一の長寿企業の社歴は1400年もあるなんです。


しかも、その企業は、日本の企業!
社寺建築の会社で、金剛組という会社です。

578年創業。

聖徳太子が生きていた時代というと想像がつきませんね(笑)

金剛組Wiki

モノ作りの会社であったことは非常に嬉しく思いました。
社寺というと、特殊な技能が必要とされることが容易に想像がつきます。
ニッチでもあります。

実は建築業界は、非常に社歴が長い会社がたくさんあることが分かりました。
技術や思想を脈々と受け継ぐことで、時代にあった新しいモノ作りを続けられるのですね。

世界一の長寿企業が1400年もあるということは永遠はないにせよ、
会社のDNA次第では100年、200年、300年と生き続けることができるのだなと思いました。

自分が死んだ後も会社が生き生きと正しい道で発展してたらと思うと、ぞくぞくしちゃいますね。
まずはやるべきことはたくさんあるけど、志は高く、頑張っていこうと思います!

2010年 6月 22日 火曜日

こんにちは。フロンティアビジョン渡邉です。

先月、健康診断をしました。全てにおいて健康♪
結婚してからよく思うようになったのは、僕はすごく健康で長生きするんじゃないかということです。

以下理由
1.ストレスをあまりため込まないタイプであること

自営業なりの苦労とかはありますが、基本的な資質として楽天的なので、ほぼストレスをためない性質です。
あと、超強ストレスを人生で経験していることも大きいかも知れません。会社がつぶれるかもしれないという状況は厳しかったなぁ。二度とごめんだ(汗)

2.食事が健康的であること

嫁さんは料理上手で、しかも健康に気を遣ったものを作ってくれます。
コンビニ弁当も昔から食べません。お昼は、ほぼ手作り弁当です。

3.お酒が飲めなくなったこと

以前はそこそこ飲めたのですが、最近めっきり弱くなってしまってビールのみじゃないと
次の日、二日酔いで1日つぶしてしまうようになってしまいました。
翌日の時間がなくなるのは人生においてとてももったいないこと。
なので、飲み会でもビール4,5杯程度にセーブ。

4.たばこを吸ってないこと

たばこは吸ってみてあわなかったので、吸いません。

5.家系にガンとか大病を患う人がいないこと。さらに長寿な人多い。

遺伝子的によさそうです。

6.歯医者さんと仲良くなれたこと

お口の中からケアする気持ちが健康の秘訣だと思っています。
定期検診をするようにしています。


一番重要なのは、今の歳からセルフイメージを持っておくこと!


「健康的に99まで生きるんだ!」



と自分に言い聞かせれば、きっとそれに近い形に願いはかなうでしょう♪

2010年 6月 5日 土曜日

こんにちは。渡邉です。

今年は僕の中で勝手にECサイト熱がぐいっ~と、あがっています。
日々熊本には多くの素晴らしい商品があるのだなぁと感心させられます。

熊本の方でも、中にはすでに、月商数百万~うん千万を稼いでいる方もいるんですね。
それも、皆さんが予想しているより、意外と多くいます。そんな状況です。


熊本だと、送料が高いとか、送るまでに時間がかかるとか
そういうデメリットもあります。
(送料については、個数が増えればY社もS社も相談に乗ってくれます)


しかし、熊本ならではの地の利、実は大きなものがあります。
それは、


配送コストが全国最安レベルに出来ること。




■配送コストの主なもの

・倉庫の場所確保(地価、賃貸価格、全国平均よりだいぶ安い)
・アルバイトの人件費(最低賃金630円。東京791円。全国713円)
・梱包(中国に近いのは有利)
・配送業者へ依頼

ECサイトの場合、送料無料がユーザーに取っては大きな魅力になります。
売ろうと思ったら、送料無料をやらざるをえない。
送料無料といっても、結局商品価格に反映されちゃいます。

商品価格に反映されるということでいえば、他と比べて高いとやっぱり商品競争力がなくなります。
ECサイトの場合、他店との比較が簡単に出来てしまうのは、実店舗との大きな違い。


結論:他より安くしても利益が出せる



熊本の地の利を活かして、全国に熊本の物をネットで売るということは、現状商品力があれば勝負できる土壌があると個人的に思っています。


特に今、注目しているのが、農業。



農家の方が、直接ネットで消費者へお届けする産地直送モデルは、完全に出来る時代になっています。そして、価格でもイメージでも両面で競争力が確保できるのです。

農家の方で、うちの商品は市場に出しているけど、すぐに売れるとか、他の農家より高い値がつくことが多いなどの方、大きなチャンスがありますよ!

2010年 6月 3日 木曜日

こんにちは。渡邉です!

リーマンショック後、就職が難しくなったことから、政府も雇用対策事業に大きな支援予算を組んでいます。有効求人倍率は0.48倍ということです。厳しい数値ですね。

余談ですが、有効求人倍率とは、ハローワークの求職者1人に何件の求人があるかを示すことを初めて知りました(汗)
ということは、ハローワークに登録しない人、ハローワークに登録しない求人票は対象外ということですね。一般的に新卒の場合、ハローワークに登録しませんよね。
リクルート発表のデータでは、2006年新卒の有効求人倍率は1.6とありました。


いかん、いかん。話が脱線。悪い癖。

様々な施策があるなか、「新卒者就職応援プロジェクト」というものがあり、事業内容に共感できたので応募させて頂きました。

概要をざっくりいうと、今春卒の未就職者で就職活動中の人に対して、就職活動をしながら職場研修を通して社会人経験を積ませるという事業。
研修中の費用は、国から助成金が出ます。期間は最大6ヶ月ですが、就職が決定すれば途中で終了します。


就職活動が長期化すればするほど、不利になる中で、この制度を利用すれば就職者と未就職者の社会人経験のギャップが半年間は埋めることができます。
技術を習得することが目的でもあるので、半年間一生懸命やれば大きな経験となります。


また、受入会社としても半年間、研修の中でその人の本質を見ることができるので、採用リスクを軽減することが出来ます。


6月1日から受入開始となり、まだ3日ですが、新しい人が入るとまた少し社内の風が変わってきていいですね!社員も刺激を受けて頑張ってくれると思います!

佐藤さん、よろしくね!