2010年 3月 29日 月曜日

こんにちは。もうすぐ4月だというのに寒い日が続きますねぇ。

今日は本当にどうでもいい話。

皆さんラッキーナンバーって持ってますか?
野球選手とかすごいこだわりを持ってる人が多いですが、僕も数字にこだわるタイプなのです。

好きな数字・ラッキーナンバーは、9 です。
数字で一番大きな数。あと、デザイン的にかっこいい。
といいつつ、やはり誕生日が、9月9日だからでしょう(笑)
物心ついた時から、ずっと一番好きな数字は、99です。

ついつい9が入ってるものをみると買いたくなります。

そんな僕に嫁さんがFirefoxのPersonas で専用デザインを作ってくれました♪
かっこいいし、99で安心するー。毎日使うブラウザが自分オリジナルになるのはうれしいですね。

http://www.getpersonas.com/ja/gallery/All/search?p=99&search.x=0&search.y=0

99

2010年 3月 26日 金曜日

こんにちは。最近釣りを始めた渡邉です。アジとか小物ですが(笑)

Googleのサービス、本当に便利で僕にとってはないと困る存在です。

Googleのビジョンで有名なのは、「Don’t be evil」(悪事を働かない)ですが、ほかのものはあるのかなぁと調べてみました。
——————————————————-

“最高” に甘んじない

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速い方がいい。
4. ウェブでも民主主義は機能する。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 外にはいつも情報がもっとある。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10. すばらしい、では足りない。
——————————————————-
各項目ごとにわかりやすい説明がされています。詳しくはこちら
これを軸に、検索以外の事業も少しづつ領域を広げながら進んでいるのがGoogleです。

うちのビジョン、もっとわかりやすくしないとと反省させられますね。
よし、4月中にちょっと手直ししよう!

今皆さんが使っているGoogleサービス、全部無料じゃないかと思います。
なんでGoogleが無料サービスをどんどん作るか真剣に考えてみたら、僕なりのひとつの答えが出ました。

Googleは、まずネット中毒者というか、ネットがなくてはならない人を増やす。
そして、世の中の情報は、ネット利用者がネット上にアップする。
その情報を世界で一番整理し、検索可能にできるのがGoogle。→達成済み!?

検索で一番であり続ける自信がある。
ただ、もし人々がネットを使わなければ、検索する情報がないということになる。
検索する情報が多ければ多いほど、参入障壁は高くなり、独占できる。

だから、使いやすい無料サービスをどんどん提供して、ネットがなくてはならない世の中にするというプロジェクトなのかなぁと思っています。今の段階ではの話です。ちなみに、グーグルのビジョンは少しずつ変化していってるそうです。

超優秀な人たちが集まり、シンプルなビジョンをもとに、大胆かつ長期的な戦略で突き進むGoogle…
これ以上の企業が今後現れるのであろうかとさえ思ってしまう。すごすぎる。

2010年 3月 24日 水曜日

私が参加している共育ネットワーク主催で、昨年4月から、熊本県立図書館にて毎月起業セミナーを開催しています。

私は裏方としてお手伝いさせてもらっています。参加希望の方は私へのメールでもかまいませんのでご連絡お願いします。あと、当日飛び込みでもおそらく大丈夫だと思います。
お時間がありましたらぜひご参加ください。私も当日参加します。

========================================================
第11回ビジネス支援セミナー「成功起業家による起業体験談 & 交流会」無料

「創業は難し、守城も難し」

株式会社果実堂 代表取締役社長 井出 剛 氏
========================================================

講演概要

日本におけるベンチャー企業の創業は極めて難しいといえます。日本の風土や商慣習が創業
期のベンチャー企業の在り方となかなか馴染まないからです。ましてや熊本でベンチャー企
業を創業するとなりますと、相当の覚悟が必要ではないでしょうか。しかし日本の経済が世
界に伍して成長していくためには、リスクを恐れないベンチャー企業を多数輩出して、ダイ
ナミックに経済の新陳代謝を担わせていく必要があります。演者は熊本大学の中から、ある
いは阿蘇の耕作放棄地から、ベンチャー企業の創業に挑戦し続けています。

■日時 :平成21年3月28日(日曜日) 13:30~16:30
■会場:熊本県立図書館2階 会議室
■主催:県立図書館、共育ネットワーク
■後援:日本政策金融公庫熊本支店(こくきん創業支援センター熊本)
    地域診断士研究会

——————-
◎セミナーの内容
——————-

 ①図書館のレファレンスサービス紹介・事例発表 (20分)13:40~

 ②先輩起業家による創業体験談 (60分)14:00~

 ③こくきん創業支援センター熊本の制度資金説明 (20分)15:10~

 ④交流会(情報・意見交換) (60分)15:30~

■参加定員:30名(先着受付順)

■参加条件:熊本県内在住の方

■参加費:(1)セミナー/交流会ともに参加無料

※当日は駐車場が利用できませんので公共の交通機関でお越しいただきますようお願いいたします。

セミナー詳細は以下URLをご覧ください。

http://www.library.pref.kumamoto.jp/onchikan/h21bussiness-syusei.pdf

2010年 3月 13日 土曜日

AR、皆さんご存じですか?
拡張現実と呼ばれていて、AR 【アーティフィシャルリアリティ】の略だそうです。
音響・映像機器を使って人工的に現実感を作り出す技術です。
あたかもそこに現実があるような感覚、手で触れそうな雰囲気。それがAR!

ARが、くると言われて早2年!?
こんなのも見つけました。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1002/19/news078.html

ガッキーが手のひらに-。すげー。
てか、これを見る限り、新しい使い方というか、なんというかごふんごふん…

後は有名どころで世界カメラも注目ですね。
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2008/09/20sekai-camera-.html
動画をみるとなんとなくわかると思います。
(iPhoneアプストアからAppleが最近削除してしまいました、たぶん大人の事情で)

こういうの見ると間違いなく、普及するなーと思います。
インターネットの普及と同じく、マニアやオタクから利用が進み、ブレークするって感じでしょうか。
ブレークのきっかけも同じなような気がします(笑)

2010年 3月 12日 金曜日

だいぶ、前回のブログ投稿から経ってしまいました。すみませんm(_ _)m

日本全体がなんか暗雲立ちこめている感じがして、TVをつければネガティブなことばかり…
日本はそんなにダメな国になってしまっているのかな?と疑問に思い、
とにかくよい所をたくさんあげてすっきりしようと思います!

・日本国民の民度が世界最高レベル


勤勉でまじめに仕事をし、何か起きても受け入れ変化することができる!

識字率など1億以上の国民がいながら共通の教育が行き届いている


・世界最高の技術力を持つ、車と家電などにより世界に貢献


・天皇を中心とした統治国家として2600年の歴史がある


・世界第2位の経済大国(今年中国に抜けれるけど国民の数が違いすぎる)


・漫画とアニメといった文化のクオリティがすごい


・多くの国の発展に貢献(とくにアジア)


・恵まれた自然がある(水資源が豊富にあるのは特によい)


・重要犯罪発生率が世界で突出して少ないので、安全である


・長寿国である


・食料に困らない(食料自給率の問題は嘘が多いです)


・日本文化は世界で認められ賞賛されている(日本画、陶器、料理など)


・日本の企業は海外でも成功している=日本の改善力、向上心のなせる技


・資源がないというけれど、車とか工業製品で日本人が持っているものをリサイクルできれば資源が豊富になる


・四季があり、それぞれに祭りや伝統的なイベントがある


・海外に簡単にいける


・道路などインフラが整っている


・言論の自由が確立されている


・高速インターネットが普及しているし、その上他国とくらべて安い



こうやってあげるともっともっとありますね。
やっぱり良いところの根源にあるものは、「人であり、教育」だと感じます。
日本は本当に素晴らしい国だ-。この国に生まれてよかったー♪