2010年 10月 9日 土曜日

こんにちは。渡邉です。

その2からその3になるまでなんと1週間(汗
放置プレーしてしまいすみません。農商工連携セミナーがあり、ちょっとバタバタしてました。

さて、その3は、ついに上海万博!

IMG_2866

入口ゲートが込んでます。入るのも大変です。横入りも結構あります。
上海万博は9割が中国人でした。意外と海外からの観光客少なそう。

IMG_2889

最初にいったパビリオンは、情報通信会館みたいな名前の所。
職業がら、今後のICTがどういう方向に行くかは見ておかねばなりません!

内容は、ICTで世界が近くなり、簡単につながりやすくなるよ、夢をかなえられるよ
といったものでした。受付時に、DSのようなタッチパネルの機械を渡され、それで
日本語訳がされたり、プレゼントをICチップのタッチ機能で集めたりするのですが
日本においては実用化されている代物なので、全然驚きはなし!残念。

IMG_2890

いろいろ入りたかったのだけど、どれも待ち時間が長すぎて、外観を眺めるだけ。
これは、フランス館です。芸術に触れたかったけど、スルー。

IMG_2892

どれもこれも外観はとても立派!写真では伝わらないと思いますが、どでかいです。

IMG_2893

インパクト絶大のイギリス館。外見だけで内容はないようなのでスルー。

IMG_2916

アメリカ館!ここは、やはり世界の中心アメリカということで入ってきました。
待ち時間は、1.5時間ぐらいだったかと思います。
入口で陽気なアメリカ人がダンスをしていたのですが、待ち疲れていることもあり、苦笑でした。

内容は、ほとんど映像で、内容はついにアメリカも環境に目覚めたかという印象。
日本の方が、圧倒的に環境に対する方策は進んでいますね。
映像美はさすがですし、最初の方でオバマが出てくるのもよい演出でした。

IMG_2925

万博のテーマ館にも入ってきました。
とても巨大な建物なのですが、中身はしょっぱいです。
待ち時間もほとんどなく簡単に入れました。

テーマはやはり環境で、都市と環境をどう結んでいくかがテーマなのですが、
意味不明なオブジェが多数。

IMG_2935

出ました、中国館です。
でかさがハンパないです。なんと待ち時間は4時間。悔しくも断念。


上海万博を行ってみた感想は、とても広く、スケールが大きいこと。
会場面積は約5平方キロメートル。場内は、バスで移動します。

環境がテーマということもあってか、あまり革新的な技術はなく
環境技術が進んでいる日本人にとっては、なんてことはないです。

外観は素晴らしいけど、中身が薄い。そんな印象です。
こう評してしまうと、いかないほうがよいと思われそうですが
やっぱり雰囲気やスケールを見ておいてよかったと思っています。


夕方からは、中国でショッピング。
案内は、中国に住んでいる友人にして頂き、大満足のショッピングでした。
それにしても中国人の方、日本語上手だなぁ。

夕食も、人気小籠包店へ連れて行って頂きました。
ツアーではない食事は初だったのですが、おいしさのレベルが
全く違いますね。日本人街のそばにあり、周りのお店もおいしいとのこと。

その後、ホテルに帰って、就寝。
翌日は、午前からすぐに空港でしたので特に何もありませんが、
尖閣諸島問題があったにも関わらず、上海では大きなトラブルもなく
安心した旅行でした。どうやら地域によって、捉え方が中国人は違うようです(上海は親日)。

あっというまの旅行でしたが、非常に充実した旅で、心身共にリフレッシュしました!

2010年 10月 2日 土曜日

続きです!

2日目、快晴。昨日も快晴。僕は超晴れ男で、旅行で雨だったことがほとんどありません!

2日目は、上海ではなく、蘇州という上海から西(内陸)に高速で1.5時間ぐらい行った所にあります。
上海とはえらい違いなのは、ビルがないし、建物が古いということです。
これぞ、中国という雰囲気が漂います。

最初にいったのは、世界遺産候補の公園というか施設らしいです。
蘇州の金持ちの家で、金と同じ価値がある石がたくさんあります。庭が豪華。

IMG_2733

穴が空いた石が、貴重で、動物に見えたりするやつが価値があるとのことでした。
あまり石の良さを感じませんでした。日本人だからかもしれません。

IMG_2749


次に、蘇州の川下り。蘇州は水路が発達していて、北京とか主要都市まで続く水路だそうです。今は使えないとか。
古い建物がそのまま残っている地域だそうです。
川下りの最中、船長がビジネスをしたいといい、蘇州トランプを販売していました。
10元(140円程度)なので買いました。やっぱり、商売上手ですね。

IMG_2776

川は臭いし、汚いし、ここで住めるのがすごいです。
建物もボロボロで、中はコンクリだらけで寒そうでした。すきま風入りまくりです。

IMG_2793

船から上がると蘇州の市場です。
にわとりとかそのまま売っていたり、腐ったものを売ってたり、衝撃を受けました。おなかが頑丈なのでしょうね。

IMG_2809

次にいったのが、有名な寺院で、年初に鐘の音を聞くと願いが叶うそうです。
中国全土から人が集まり、入りきれなくて周辺に数万人が来て、鐘の音を聞くとのこと。

IMG_2824

ツアー恐るべし、分刻みのスケジュールです。

続いて最後が蘇州最後の場所で、シルク工場見学。
ここでは、中国の職人技を見れました。写真はNGでお見せすることが出来ないのが残念ですが
絹糸で絵を描いてあるのですが、その素晴らしさにはびっくりしました。
1枚の絵を職人さんが2年ぶっ通しで作ってやっと完成するといってました。50万円ぐらいで買えます。
そのぐらいの価値は十分にあるクオリティがありました。ちょっと欲しかったですが、買えませんw

あと、シルク100%の布団の販売がありましたが、さすがにそれは誰も買ってませんでした。
あったかくて軽くて良さそうでしたけどね…。販売員のプレゼンはやっぱり上手でした。

ついに上海に戻ります!
まだまだそれでもツアーは続くよー。

IMG_2826

上海一高いビル。森ビル(通称栓抜きビル)へ。
なんと、夕食の時間がなく、滞在時間5分。しかも、最上階へは時間がないので
階段。96階から100階までですが、結構しんどかったです。

IMG_2856

高所恐怖症の人は耐えれないでしょうね。地上492m、ガラスの通路は、僕も怖かったです。

夕食は、上海料理。普通に食べれますし、おいしいですけど、印象に残らないレベル。
これはツアーだからですね。安いですから、あるだけでも感謝しましょう。

夕食後は、上海雑伎へ!写真は凄さにあっけにとられて撮るの忘れてました。
人間技とは思えない、ちょっと間違えば死ねる技の数々に仰天!
絶対見た方がいいですね。バイクでボール状の鉄檻の中を5台で交差します。
ありえないです。半年前事故があり、ひとりやめたそうです…。恐ろしや。

怒濤のツアー2日目、充実してましたが、終わったらぐったりしてしまいましたー。
でも、楽しかった!
ついに最終日は万博へ! 次回へ続く。

2010年 10月 2日 土曜日

こんにちは。渡邉です。

上海旅行に9月16日から3泊4日で行かせてもらいましたので
そのことをブログに書かなきゃと思いながら、すでに半月も経っています。早いものですね。

旅行の目的:上海万博に行ってみる。リフレッシュ旅行。
旅行方法:HISのツアーで行きました。福岡発の54800円!
(ガイドさんから、ホテルから朝食×3、昼食×2、夕食×2、万博チケット付き)

■想像以上の大都会上海
上海の基本情報をまず押さえておきたいと思います。
上海(面積6,340.5㎢、人口1,800万人、日本人5万人)
ただ、実際は、人口2200万人~2300万人(日本人5万~8万)といわれています。
30F以上高層ビル4000~5000棟もあり、なんと東京の10倍。今も増え続けています。
地下鉄の長さ、世界一。車の販売台数世界一。35kmの橋(世界一は38km)。
リニア最高速度、世界一。

1日目
福岡空港から、わずか1.5時間で到着します。
飛行機から見る上海の海は茶色で、とても汚いです。上海蟹は、食べる気しません。
降りるとき、尖閣諸島の問題のせいか、検査の時に、靴の所でブーっと音がなり
結構調べられました。見て分かるほどに、靴に金属ついてるの見えてるやん。

空港から市内まで、世界一速いリニアモーターカーに乗りました!
時速430Kmを体験しました!外の風景は目が回るほど速いです。
時間帯によっては300Km以下とのこと。午後が430Kmらしいですので、体験されることをおすすめします。

最初の観光は、お茶販売店。
日本語が上手なおねーさんが、中国茶をしっかりと目の前でプレゼン。
周りもおねーさんに囲まれ、いざ商品説明と試飲が終わると、販売会の開始です。
買わざるを得ない雰囲気です。ツアー客全員が購入しました(笑)
まあ、プレゼンがジャパネットたかたの社長レベルにうまかったので
いいもの見れたなと思いました。中国人の頭の良さ、商売上手さを学びましたね。
日本語も全員話せます。

IMG_2604

その後、豫園(ヨエン)へ。豫園は、観光地です。
お土産屋さんや飲食店がたくさんあります。中国人観光客がたくさんです。外国人は少なめです。
ここの中心に歴史的な建物がありますが、名前を忘れました。
クリントン大統領とかがそこで会食したそうです。
そのお店は世界3本に入る超有名料理店で、去年食べたのですが、小籠包がとてもおいしいです。

IMG_2640

今回はツアーなので普通の小籠包や上海料理でした。

その後、ナイトクルーズへ!
川を船から上海中心部を眺めるのですが、とても幻想的で綺麗です。
上海に来たら絶対見た方がよいと思います。

IMG_2696

そのまま、夕食後、ホテルへ!そのホテルのマークのインパクトが凄いです。
金太郎です。とても綺麗なホテルでしたが、マークが言わせませんw

長くなって来たのでその2に移ります!